つくる、をつなぐProject Linking

LinkingコアライブラリAPI仕様書 for Android

ver 1.0.0
目次

デバイスからデータを受信

NotifyNotification

Linkingデバイス からサービスアプリへ通知する情報を受信するクラス

パッケージ

com.example.projectlinking.android.LinkingLibrary

コンストラクタ

NotifyNotification(Context context, NotificationInterface observer)

引数
Contextcontext送信者自身のcontext
NotificationInterfaceobserverデータの受信を通知するためのコールバック関数の設定

メソッド一覧

publicメソッド一覧

NO メソッド名 概要
1 release リソース解放処理を行います。

メソッド詳細

release
void release()
リソース解放処理を行います
本IF使用終了時に(onDestroy()など)このメソッドを実行してください。
引数
BeaconDatadataビーコンスキャンデータ
戻り値
なし

NotificationInterface

データの受信を通知するためのコールバック

パッケージ

com.example.projectlinking.android.LinkingLibrary

メソッド一覧

publicメソッド一覧

NO メソッド名 概要
1 onNotify Linkingデバイスからの汎用IFサービスアプリの通知発生時に、この関数がコールされます。

メソッド詳細

onNotify
void onNotify(String appName, String[] contentUri, String imageUri,String imageType, String mediaUri, String mediaType, int notificationID,int notificationCategoryID, int deviceID, int deviceUID, int deviceButtonID)
Linkingデバイスからの汎用IFサービスアプリの通知発生時に、この関数がコールされます。
サービスアプリ側での関数内の実装が必要になります。
引数
StringappNameデバイス上の送信アプリ名
String[]contentUri内容ファイルURIリスト
StringimageUri画像ファイルURI
StringimageType画像のMIMEタイプ
StringmediaUriメディアファイルURI
StringmediaTypeメディアのMIMEタイプ
intnotificationID通知ID
intnotificationCategoryID通知カテゴリID
intdeviceID送信元デバイスID
intdeviceUID送信元デバイス固有ID
intdeviceButtonIDボタンID
戻り値
なし

NotifyRange

LinkingアプリとLinkingデバイスの距離が変更したことを受信するクラス

パッケージ

com.example.projectlinking.android.LinkingLibrary

コンストラクタ

NotifyRange(Context context, RangeInterface observer)

引数
Contextcontext送信者自身のcontext
RangeInterfaceobserverデータの受信を通知するためのコールバック関数の設定

メソッド一覧

publicメソッド一覧

NO メソッド名 概要
1 release リソース解放処理を行います。

メソッド詳細

release
void release()
リソース解放処理を行います。
本IF使用終了時に(onDestroy()など)このメソッドを実行してください。
引数
なし
戻り値
なし

RangeInterface

データの受信を通知するためのコールバック

パッケージ

com.example.projectlinking.android.LinkingLibrary

メソッド一覧

publicメソッド一覧

NO メソッド名 概要
1 onRangeChange LinkingアプリとLinkingデバイス間の距離が変更になったことを通知します。

メソッド詳細

onRangeChange
void onRangeChange(int deviceID, int deviceUID, String bdaddress, int range, int rangeSettings)
LinkingアプリとLinkingデバイス間の距離が変更になったことを通知します。
サービスアプリ側での関数内の実装が必要になります。
引数
intdeviceIDデバイスID
intdeviceUIDデバイス固有ID
Stringbdaddress BD アドレス (("00:11:22:AA:BB: 形式)
intrange距離の変化内容
0 :一定距離以内と判定した時
1 :一定距離以上と判定した時
intrangeSettings距離設定 情報
1 :近い
2 :やや近い
3 :遠い
戻り値
なし